ダイエット時短レシピ!オートミールのトマトリゾット

ダイエットレシピ

こんにちは!たかです!

今回は簡単に作れるダイエット時短レシピ オートミールのトマトリゾットのレシピを紹介します。

今回白米の代わりに使用するオートミールはダイエットのための食材ともいえます。オートミールは低GI食品であり、グラム当たりのカロリーこそ他のほかの穀物とあまり変わりませんが食べ方がふやかして食べることが多く、50g程度で満腹感を得られるので結果的にカロリーを抑えられます。食物繊維も多く白米の約22倍、玄米の3倍の食物繊維がはいっています。ダイエット中起こりがちな便秘解消にも役立ちますね!オートミールについてのお話はこのページの最後にも少し書いていますのでそちらを見てください。

 

オートミールのトマトリゾットの材料(2人分)

 

  • オートミール  100g
  • カットトマト缶   1缶
  • 水        500ml
  • たまねぎ      1玉
  • しいたけ      4個
  • ほうれん草    50g
  • コンソメ顆粒  大さじ4
  • 塩コショウ     少々
  • 粉チーズ     お好み

 

オートミールのトマトリゾット作り方

手順1:具材をカットします。

椎茸は細切りにします

 

たまねぎは繊維にそって切ります。繊維に沿って切ることで火を入れても食感を残すことが出来るので繊維を断つより沿って切るほうがおすすめです。

 

手順2:スープを作ります

カットトマト缶・水をいれ弱火でひと煮立ちしたら具材を入れていきます。

トマトの酸味が気になる人はトマトから先にいれて加熱すると酸味が和らぎますのでためしてみてください!

他にもバターを少しいれて酸味を和らげる方法もあります。バターを入れるとマイルドになりますしコクもでますのでお勧めです!

 

手順3:オートミールを入れます。

スープの具材に火が通ったらオートミールを入れます。

オートミールを入れたらかき混ぜて2~3分ほど弱火で加熱します。

チーズ好きな方はここで少しチーズを入れて混ぜるとコクがでてまろやかになりますよ!

オートミールのふやかし具合はお好みで調整してください。

 

手順4:盛り付け

お皿に盛りつけお好みで粉チーズなど入れるとおいしく仕上がりますよ!

 

今回使った材料

 

今回使用したオートミールは クエーカーのオールドファッションを使用しています。

オートミールは巷でも話題になった食材ですが、使い勝手が悪く、味があまりしないのでどう使っていいのかわかりにくい方も多いのではないでしょうか。

食べてらっしゃる方はふやかしておかゆ状にして食べることが多いと思います。

味がしないと先述しましたが、味がしないということは味付け次第でどうにでも変化出来るということでもあります。特にお粥状にするのであれば、手軽にだしの素やコンソメなどの顆粒のスープベースで味付けをしたりすることで味の変化のつけやすい食材ともいえるのです。

私はよくだしの素やコンソメ、ガラスープなどで味付けしたお粥状のものを食べることが多いですね。

 

オートミールは先述したとおり、食物繊維が非常に多く便秘解消などが期待できます。

低GI食材ですので血糖値の上昇がゆるやかでインシュリンの分泌が少なくて済みます。結果的に脂肪をため込みにくくなります

他にも私の体感ですが、白米やパン・パスタ等に比べて腹持ちがよく空腹感を感じにくかったのでダイエット中の空腹感との戦いも楽になり非常に助かりました。

 

ぜひこれを見た方も挑戦してみてください。

コメント